shared_ptr

vectorとunique_ptr その2

前回はコピーすべきところでムーブすべきではないことがわかった。 コードはshared_ptrを用いることで、すべてがうまくいくようになる。 class C { public: shared_ptr<int> d; C() : d(new int(0)) {} C( const int n ) : d(new int(n)) {} // コピーコンストラ</int>…